moneyschool

【イベント紹介/8月27日開催】弊社パートナーコンサルタントの加藤 総 氏が『未来の先生展 2017』に登壇します!

弊社パートナーの加藤 総氏が、子供から大人まで参加できる、国内最大級の教育イベント『未来の先生展 2017』で登壇します。お金の話を聞きたい方、お子さんにお金の話をしたい方など、ぜひご参加ください。[2017-08-17]

電子決済総覧2017-2018

【販売情報】お待たせしました。『電子決済総覧2017-2018』はただいま予約販売受付中です。

電子決済総覧シリーズをご愛読いただいております皆々さま、大変お待たせいたしました。いよいよ今月、『電子決済総覧2017-2018』が発売になります。[2017-08-07]

IMG_5691

【展示会レポート】〜Mobile World Congress上海 2017 見聞録(2) チャットボット決済からeSIM連携、自動車、そしてQRコード付き自転車まで

モバイル業界の伝統ある国際見本市、Mobile World Congress(モバイルワールドコングレス)の名前を冠する「MWC上海 2017」が、今年は6月28日(水)〜7月1日(土)の4日間に渡って中国・上海で開催され、今年は世界の104カ国・地域から約6万7,500人のモバイル業界関係者が参加した。前回のレポートに引き続き、電子決済や個人認証技術に関連しそうな展示を紹介する。[2017-07-27]

▲「銀聯云闪付」の単語を全面に打ち出した銀聯ブース

【展示会レポート】Mobile World Congress上海 2017 見聞録(1)いよいよ動いた中国銀聯、ついにQRコード決済市場へ参戦

モバイル業界の伝統ある国際見本市、Mobile World Congress(モバイルワールドコングレス)の名前を冠する「MWC上海 2017」が、今年は6月28日(水)〜7月1日(土)の4日間に渡って中国・上海で開催された。近年、電子決済やICカード技術の新しいトレンドは、スマートフォンを皮切りに生活者と非常に近しいポジションにあるモバイルや、家電業界から登場してくることも珍しくない。[2017-07-20]

「イオンカード(TGCデザイン)」のカードデザイン(出典:イオンフィナンシャルサービスなどの共同報道発表資料より)

【ニューストピックス〜8月16日】東京ガールズCの提携クレカ/ほか

イオンフィナンシャルサービスの連結子会社であるイオンクレジットサービスとイオン銀行は8月16日、同日より「イオンカード(TGCデザイン)」の募集を開始したと発表した。イオンカード(TGCデザイン)は、おしゃれを楽しむ女の子たちの毎日を応援するような、ファッショングッズを券面にデザインしたカード。特典として、2017年9月11日(月)〜2018年3月31日までの期間限定で、イオンモール、OPA、VIVRE、FORUSなどの対象施設内でのカード利用により、請求時に利用代金が5%割引となる。また、同カード限定の優待サービスを順次展開する予定。さらに新カードの発行を記念して、「イオンカード(TGCデザイン)デビューキャンペーン」も実施する。[2017-08-16]

(出典:東京都の報道発表資料より)

【ニューストピックス〜8月15日】パンダマネーなど8社を選定/ほか

東京都の政策企画局は8月14日、本年度初めて実施する東京都アクセラレータプログラムの「フィンテックビジネスキャンプ東京」に関し、8社の参加外国企業を決定したと発表した。本年6月15日〜7月14日に参加外国企業を募集してところ、16か国、52企業からの応募があった。[2017-08-15]

(出典:クレディセゾンの報道発表資料より)

【ニューストピックス~8月14日】セゾン 全社員を無期雇用に/ほか

クレディセゾンは8月14日、複数に分類されている社員区分を撤廃し、全員を無期雇用とした上で、賃金を含むすべての制度を統一する「全社員共通人事制度」を2017年9月16日より導入すると発表した。導入する人事制度は、社員一人ひとりがベンチャースピリットを持って、新たな価値提供へ積極果敢に挑戦する企業文化を創ることを目的に設計したという。[2017-08-14]

Movie

【ニューストピックス~8月10日】クレカの安全 動画とラジオで/ほか

日本クレジット協会は8月10日、クレジットカードのセキュリティに関するラジオCM、および、動画の公開を順次始めると発表した。ラジオCMは、8月11日〜20日の期間、FM局で放送する。①クレジットカードIC取引編、②利用明細確認編、の2種類がある。また、タレントのコロッケさんや、女優の芋生悠さんが出演するクレジットカードのセキュリティに関する動画は、8月9日から同協会のホームページで公開されている。[2017-08-10]

(出典:ジェーシービーの報道発表資料より)

【ニューストピックス~8月9日】スゴカなJCBデビット登場/ほか

ジェーシービーと福岡銀行、九州旅客鉄道は、提携デビットカード「Debit+SUGOCA」の発行に合意したことを発表した。福岡銀行は、8月10日より同行の口座保有者を対象としてDebit+SUGOCAの募集を開始する。 今回、提携し発行する「Debit+ SUGOCA」は、福岡銀行が発行するJCBブランドのデビットカード『Debit+』とJR九州が発行する交通ICカード「SUGOCA」が一体となったカードで、タッチするだけでスムーズに乗車券・電子マネーとしての利用もできる、利便性の高い商品となる。 [2017-08-09]

訪日外国人向け交通案内に用いられるLinkRay™技術のポイント(出典:東京国際空港ターミナル、日本空港ビルデング、日本電信電話、パナソニックの報道発表資料より)

【ニューストピックス~8月8日】羽田でICT技術の実証実験/ドコモ 55歳以上向け優待P/ほか

東京国際空港ターミナル、日本空港ビルデング、日本電信電話、パナソニックは、情報ユニバーサルデザインの取り組みの公開実証実験を開始することを発表した。羽田空港では2015年12月より、国際線旅客ターミナルビルを中心にユニバーサルデザインの高度化に取り組んでおり、今般、こうした取り組みに一定の成果が見られたことにより利用客が実際に体験できる公開実証実験につながった。[2017-08-08]

(出典:LINEの報道発表資料より)

【ニューストピックス~8月7日】ライン EC会員500万突破/ほか

LINEは、ショッピングサービス「LINEショッピング」において、6月15日のサービス開始から1ヶ月半の8月1日時点で会員数が500万人を突破したことを発表した。6月のサービス開始以降、いままでの買い物を「LINE」からできるようになった点や「LINEショッピング」を経由するだけで普段の買い物にプラスして、1ポイントを1円として使える「LINE Pay」やスタンプ購入などに使える「LINEコイン」と交換することができる、LINEポイントがもらえる点などが好評を得ているという。[2017-08-07]

(出典:ウェルネットの報道発表資料より)

【ニューストピックス~8月4日】関電 振込用紙でスマホ払い/NFC規格準拠の低価格RW/ほか

ウェルネットは、スマートフォンアプリを活用した電子マネーサービス「支払秘書」を8月3日より開始した。支払秘書は同社が5年前から独自に開発を進めてきたサーバ型電子マネーサービス。サービスの第一弾として、関西電力の電気料金が「振込用紙のバーコード読取り・決済機能」で支払えるようになる。[2017-08-04]

(出典:ジェーシービーの報道発表資料より)

【ニューストピックス~8月3日】三菱銀デビットにJCB追加/セブンATMでプリカに入金/ほか

ジェーシービーは、三菱東京UFJ銀行とJCBブランドのデビットカード(以下:JCBデビット)の発行に合意したことを発表した。三菱東京UFJ銀行は、2017年11月(予定)より同行の口座保有者を対象として「三菱東京UFJ-JCBデビット」の発行を開始する。今回の三菱東京UFJ-JCBデビット発行で、JCBデビットを発行する金融機関は22行目(2017年11月時点)となる。[2017-08-03]

スクリーンショット 2017-08-02 19.38.12

【ニューストピックス~8月2日】タクシー運賃を事前に確定/ほか

JapanTaxiは、国土交通省が主導するタクシーの事前確定運賃サービスの実証実験に、同社の「全国タクシー」アプリが参加することを発表した。日本交通のタクシーを利用する際、最新版の「全国タクシー」アプリで配車時に事前確定運賃を設定すると、渋滞や回り道によって運賃が高くなる心配がなくなり、あらかじめ決定した運賃で目的地までの移動が可能になるという。[2017-08-02]

(出典:ソフトバンク・ペイメント・サービスの報道発表資料より)

【ニューストピックス~8月1日】携帯系プリカに企業から入金

ソフトバンク・ペイメント・サービスは、ソフトバンク、NTTドコモ、auが提供する前払い式決済サービスの利用者に対して、携帯電話番号と氏名だけで、企業から支払いができる新しい決済サービス「支払代行サービス」を8月2日より提供する。通信各社の前払い式決済サービス利用者への支払いに対応した決済サービスは業界初となる。[2017-08-01]

(出典:ゼウスの報道発表資料より)

【ニューストピックス~7月31日】ゼウス クレカ売上入金を短縮/ほか

決済サービスプロバイダのゼウスは7月31日、同社加盟店への売上金の支払いを短縮する毎日入金サービス「ペイメント・ツー」の提供を開始した。ペイメント・ツーは、ゼウスのクレジットカード決済サービスを利用する加盟店に対して、売上が計上された日の2営業日後に、同売上金から所定の手数料を控除した金額の入金を行うサービス。これにより、加盟店は売上に対するキャッシュ・フローの確保を手元でいち早く行なうことが可能となる。ゼウスは同サービスの提供開始にあたり、住信SBIネット銀行を所属銀行とする銀行代理業の許可を、7月28日付で関東財務局長より取得している。[2017-07-31]

ep_mark

【ニューストピックス~7月28日】越境ECに銀聯セキュアペイ/ほか

三井住友カードはNTTデータと連携し、インターネット商取引(EC)におけるUnionPay(以下、銀聯)カード決済の提供をECサイト運営事業者向けに開始した。NTTデータが提供する銀聯カード決済は、ECサイト運営事業者向けに必要な決済機能をワンストップで提供する「BlueGate」内の1サービスとして、今回追加するものであり、中国を中心とした海外顧客への販路拡大を狙う事業者の売上増加をサポートする。なお、同取り組みにおいては、セキュリティの高い銀聯の決済方式である「SecurePay」が採用されている。[2017-07-28]