電子決済研究所

電子決済研究所

このユーザーではテンプレートの編集はできません。

ホームページ: http://epayments.jp


電子決済研究所 による投稿

「ポチ送金」の画面イメージ。15種類のメッセージカードが用意される。(出典:LINE P`ayの報道発表資料より)

【ニューストピックス〜8月31日】本人確認なしでもライン送金/スマホ 番号カードで本人確認/ほか

LINE Payは8月31日、「LINE Pay」サービスにおいて、2017年11月中旬に送金機能のリニューアルを実施すると発表した。これまで送金機能を利用する際、LINEの友だちにLINE Pay残高を送金する場合には、事前に身分証明書のアップロードや銀行口座の登録によるユーザーの本人確認を行うのが必須だった。本人確認を行っていないユーザーは、友だちから送金されたLINE Pay残高の受け取りは可能なものの、自分の残高を相手に送ることはできない制限があった。 [2017-08-31]

イオンメンバープラスカードの券面デザイン(イオンフィナンシャルサービス、AEON CREDIT SERVICE (M) BERHADの報道発表資料より)

【ニューストピックス〜8月30日】イオン アジアで非接触プリカ/資金決済法特例の商品券認定/ほか

イオンフィナンシャルサービスのマレーシア現地子会社であるAEON CREDIT SERVICE (M) BERHADはマレーシアにおいて、「イオンメンバープラスカード」(ポイントカード一体型)の発行を決定したと発表した。イオンメンバープラスカードは、国際ブランドを冠したプリペイドカードで、マレーシアのみならず、国際ブランド(Visa)の取扱店舗であれば世界中で利用できる。[2017-08-30]

フィットビット・ペイのイメージ(出典:米・Fitbit社のWebページより)

【ニューストピックス〜8月29日】フィットビットもNFC決済/ほか

VisaとMastercardは8月28日、米・Fitbit社が新たに発売するスマートウォッチ「Fitbit Ionic」にNFC技術をベースとした非接触IC決済機能を提供すると発表した。決済サービスの名称は「Fitbit Pay」。VisaもしくはMastercardのクレジットカードかデビットカードを登録して利用する。カード情報はVisa、Mastercardのトークン化技術により、別の番号としてデバイスに保存することで安全性を高めた。米国内から利用可能となり、順次その他のエリアへ拡大する予定。[2017-08-29]

実証実験の利用イメージ(出典:NTTデータの報道発表資料より)

【ニューストピックス〜8月28日】銀行スマホ決済実験に12行/ほか

NTTデータは2018年度上期に提供開始を予定する、スマホアプリと銀行口座を連動させたスマホ決済サービスの可能性を検証するため、9月4日より実証実験を開始すると発表した。実証実験は、都内大型商業施設の一部店舗および西日本シティ銀行、福井銀行の行員食堂等にて、銀行口座と連動したスマホ決済を行うもの。[2017-08-28]

AlipayP2

【ニューストピックス〜8月25日】ペイジェントがアリペイ対応/ラインペイ 連携銀行47行に/ペイビー 提携銀行を追加/ほか

ペイジェントは8月25日より「Alipay国際決済」に対応し、提供を開始した。Alipay国際決済は2004年にリリースされたアリババグループが提供する中国最大規模のオンライン決済サービス。中国のEC決済金額・モバイル決済シェアの半分以上を占め、実名登録ユーザーは4億人以上に到達しているという。Alipay国際決済は、ユーザーがお金をチャージすることにより利用が可能。[2017-08-25]

IDPS

【ニューストピックス〜8月24日】動画でIDパスの流用に警鐘/ほか

日本クレジット協会は8月24日、「STOP! ID・パスワードの使い回し!!」動画の公開を開始した。。ID・パスワードを複数のインターネットサイトで使いまわしていると、ひとつのサイトで起こった情報流出により、他のサイトの個人ページにも第三者に不正にログインされ、個人情報を取得される危険性があるが、同時にクレジットカード情報も不正取得された場合、クレジットカードの不正使用被害が起こる可能性がある。[2017-08-24]

キャンペーン概要(出典:ゆうちょ銀行の報道発表資料より)

【ニューストピックス〜8月23日】ゆうちょ銀 通帳レスを推進/ほか

ゆうちょ銀行は9月1日から、ゆうちょダイレクトを利用中の総合口座を無通帳型総合口座「ゆうちょダイレクト+(プラス)」に切り替えた利用者を対象に、抽せんで5,000名に現金1,000円をプレゼントするキャンペーンを実施する。[2017-08-23]

PayPal

【ニューストピックス〜8月22日】スイッチがペイパルに対応/ほか

PayPal Pte. Ltd.(以下「ペイパル」)は8月22日、「ニンテンドーeショップ」の支払方法として、新たにペイパルの決済手段が採用されたと発表した。世界各国のニンテンドーeショップユーザーは、Webあるいはゲーム機上での残高チャージ時に、従来の支払い方法に加えて、ペイパルで支払いできるようになる。[2017-08-22]

ep_mark

【ニューストピックス〜8月21日】JET-S端末でワオンPも/ほか

ジェーシービーはイオンマーケティングと提携し、2017年9月より「ポイントおまとめサービスPOICHI (以下:POICHI)」でWAON POINTの取扱いを追加することを発表した。これにより、1台の決済端末で決済機能、および、今までの「Tポイント」「Pontaポイント」「楽天スーパーポイント」に加え、「WAON POINT」の共通ポイントサービスの取り扱いが可能となる。加盟店はレジ改修費用の負担することなく、クレジットカード端末で上記、共通ポイントが付与・利用できるようになる。 申込受付は8月21日より開始としている。[2017-08-21]

電子決済比率の進捗予測<2025 年(参考値)>(出典:「電子決済総覧2017-2018」2017-2018」)

【ニュースリリース】「2020年の国内電子決済市場は87兆円を突破」を発表

カードビジネス関連の専門誌『カード・ウェーブ」を発行する㈱カード・ウェーブと、電子決済サービスに関する調査・研究・コンサルティングを専門に手がける㈱電子決済研究所および山本国際コンサルタンツはこのほど、2017年から2020年(および2025年)までの国内における電子決済サービス(クレジットカード決済・デビットカード決済・プリペイドカード決済)の市場規模推移に関する予測を発表しました。[2017-08-21]

(出典:バリューデザインの報道発表資料より)

【ニューストピックス〜8月18日】サーバ型プリカ専門会社好調/ほか

バリューデザインは、クラウド型電子マネー発行管理システム「バリューカードASPサービス」にて発行・管理を行うハウスプリペイドカード・及びブランドプリペイドカードの取扱高(プリペイド入金額)が、2017年6月期(2016年7月1日~2017年6月30日)の連結会計期間において、総額2,000億円超となったことを発表した(2017年6月期累計:2,052億8,100万円。前期比91.5%増)。またこれに伴い、取扱高の一定割合を得るシステム手数料収入は前期比34.0%増加している。[2017-08-18]

「Square メッセージ」のイメージ(出典:Squareの報道発表資料より)

【ニューストピックス〜8月17日】顧客意見 電子レシートで収集/リアル+ネットな書店クレカ/ほか

Square(スクエア)は8月17日、メールまたはSMSで送るレシート(以下、電子レシート)として、「Square メッセージ」の提供を開始した。無料アプリ「Square POSレジ」の電子レシートに組み込まれたサービスで、すべてのSquare加盟店が無料で利用できる。[2017-08-17]

moneyschool

【イベント紹介/8月27日開催】弊社パートナーコンサルタントの加藤 総 氏が『未来の先生展 2017』に登壇します!

弊社パートナーの加藤 総氏が、子供から大人まで参加できる、国内最大級の教育イベント『未来の先生展 2017』で登壇します。お金の話を聞きたい方、お子さんにお金の話をしたい方など、ぜひご参加ください。[2017-08-17]

「イオンカード(TGCデザイン)」のカードデザイン(出典:イオンフィナンシャルサービスなどの共同報道発表資料より)

【ニューストピックス〜8月16日】東京ガールズCの提携クレカ/ほか

イオンフィナンシャルサービスの連結子会社であるイオンクレジットサービスとイオン銀行は8月16日、同日より「イオンカード(TGCデザイン)」の募集を開始したと発表した。イオンカード(TGCデザイン)は、おしゃれを楽しむ女の子たちの毎日を応援するような、ファッショングッズを券面にデザインしたカード。特典として、2017年9月11日(月)〜2018年3月31日までの期間限定で、イオンモール、OPA、VIVRE、FORUSなどの対象施設内でのカード利用により、請求時に利用代金が5%割引となる。また、同カード限定の優待サービスを順次展開する予定。さらに新カードの発行を記念して、「イオンカード(TGCデザイン)デビューキャンペーン」も実施する。[2017-08-16]

(出典:東京都の報道発表資料より)

【ニューストピックス〜8月15日】パンダマネーなど8社を選定/ほか

東京都の政策企画局は8月14日、本年度初めて実施する東京都アクセラレータプログラムの「フィンテックビジネスキャンプ東京」に関し、8社の参加外国企業を決定したと発表した。本年6月15日〜7月14日に参加外国企業を募集してところ、16か国、52企業からの応募があった。[2017-08-15]