関連書籍

電子決済比率の進捗予測<2025 年(参考値)>(出典:「電子決済総覧2017-2018」2017-2018」)

【ニュースリリース】「2020年の国内電子決済市場は87兆円を突破」を発表

カードビジネス関連の専門誌『カード・ウェーブ」を発行する㈱カード・ウェーブと、電子決済サービスに関する調査・研究・コンサルティングを専門に手がける㈱電子決済研究所および山本国際コンサルタンツはこのほど、2017年から2020年(および2025年)までの国内における電子決済サービス(クレジットカード決済・デビットカード決済・プリペイドカード決済)の市場規模推移に関する予測を発表しました。[2017-08-21]

4-7857-2516-7

【書評】FinTech法務ガイド(商事法務)~フィンテック時代の素朴な疑問に答えてくれる専門書

例えば「『前払い式』の支払い」と表現されるプリペイドカード。ひとたびカード残高として入金(チャージ)をしてしまうと、再び現金に戻そうとしても換金できないようになっている(乗車券などの除外品目や例外ケースを除く)。これはプリペイドカードが資金決済法の定める「前払式支払手段」に位置付けられ、法律で換金が認められていないためだ。[2017-05-26]

20160901_012246566_iOS

【掲載情報】『カード・ウェーブ』2016年7・8月号へ寄稿しました。

現在発売中の『カード・ウェーブ』2016年7・8月号に弊社執筆の「展示会レポート〜Mobile World Congress上海2016」が掲載されましたので、お知らせいたします。[2016-09-05]

【ニュースリリース】「2020 年の国内電子決済市場は 82 兆円を突破」を発表

(株)カード・ウェーブと、(株)電子決済研究所および山本国際コンサルタンツはこのほど、2015 年から 2020 年までの国内における電子決済※サービス(クレジットカード 決済・デビットカード決済・プリペイドカード決済)の市場規模推移についての予測を発表しました。[2015-05-25]

【販売情報】お待たせしました。『電子決済総覧2015-2016』は4月24日発売予定です。

電子決済総覧シリーズをご愛読いただいております皆々さま、大変お待たせいたしました。いよいよ来週24日に『電子決済総覧2015-2016』が発売になります。[2015-04-17]

書籍「第3版・世界のペイメントカード」を10月上旬に発行

株式会社NTTデータの岩本 敏男社長監修による「[第3版]世界のペイメントカード」が10月上旬に発行となりました。発行元(出版社)には株式会社カード・ウェーブ、編集制作は当社が担当しています。
[2014-10-18]

[10/17] 【日経/NFC & Smart WORLD】史上空前の電子決済ブームに沸く日本〜「スマホ決済」「ブランドデビット」「ブランドプリペイド」

いよいよ来年の「NFC & Smart WORLD 2014」まであと6ヶ月を切りました。ということで、来年3月の開催に向けて、あの連載が帰ってまいりました!

[05/10] 【関連書籍】カード決済業務のすべて~ペイメントサービスの仕組みとルール~ 発売のお知らせ

一般社団法人 金融財政事情研究会より、このほど『カード決済業務のすべて~ペイメントサービスの仕組みとルール~』が発売になりましたのでご紹介いたします。本レポートの編・著者は当社取締役でもいらっしゃる山本正行氏です。

[01/07]【書籍紹介】「ソニーが技術開発に成功し、ビジネスで失敗した理由」

刺激的なサブタイトルを目にし、思わず手に取ってしまった業界人も多いのではないか。本書には、これまであまり表立って語られてこなかった、FeliCaビジネスをめぐっての駆け引きや人間模様が赤裸々に描かれており、それだけで一読の価値のある内容となっている。

[10/20] 【関連レポート】世界のNFC市場戦略2010 ~NFC・FeliCa最新動向~

10月8日に株式会社シード・プランニングより『世界のNFC市場戦略2010』が発売されました。NFCビジネスに取り組む関連企業25社のヒアリング個票が掲載されていることなどが特長になっています。

[6/29] 国内初の「ポイントサービス指南書」が登場

ポイントサービス提供に関する「国内初の指南書」を目指して出版されたのが本書、「成功するポイントサービス」(WAVE出版)である。
著者の岡田祐子さんは、大日本印刷の社内ベンチャー制度を利用して2003年にエムズコミュニケイト社を立ち上げ、「ポイントサービスコンサルティング事業」に取り組んでいる。本書はそんな岡田さんが、企業がポイントサービスで成功するための秘訣や、タイプ別・消費者視点からのポイント評価などについて記した意欲的な一冊である。