Browsing: インバウンド

最新News 『QR×DRIVE』の全体像とサービス提供イメージ(出展:TISおよびクオリカの報道発表資料より)
【ニューストピックス〜8月7日】外食小売のQR決済導入支援/ほか
By

TISとクオリカは8月7日、TISのQR決済サービス『QR×DRIVE(キューアール・ドライブ)』を、アクワイアラ・加盟店事業会社向けに提供し、日本国内の加盟店でQR決済を可能とするビジネスを共同で開始することを発表した。『QR×DRIVE』は、アクワイアラ・加盟店事業会社向けのQR決済サービスで、加盟店が支付宝(Alipay)や微信支付(WeChatPay)などの様々な規格の各種QR決済を一つの端末/アプリケーションで処理対応することを可能にするもの。

最新News 画像認識を活用したPOSシステム(必成店)(出典:NECの報道発表資料より)
【ニューストピックス〜7月23日】アリババとJR九州が提携/NEC 台湾で非現金コンビニ/ほか
By

アリババグループ(阿里巴巴集団)は7月23日、JR九州と提携し、中国人インバウンド客の送客と九州域内消費の拡大を通じて、九州地域経済の活性化に貢献すると発表した。この提携では、アリババグループのデータテクノロジーを活用し、旅行サイト「Fliggy(フリギー)」で、九州の魅力的な観光地、温泉、食、文化を集中的に紹介し、効果的な誘客を実施するだけでなく、中国で6億人以上が日常的に利用する「Alipay (アリペイ)」の利用環境を整備することで、中国人訪日観光客の消費の拡大を図る。

最新News トライアルイメージ(出典:NTTドコモらの報道発表資料より)
【ニューストピックス〜7月2日】宮古島でキャッシュレス実験/ほか
By

宮古島市、宮古島商工会議所、宮古タクシー事業協同組合、沖縄銀行(および、おきぎんジェーシービー)、琉球銀行(および、OCS)、銀聯国際、リンク・プロセシングとNTTドコモは7月2日、宮古島に来島する観光客に向けたキャッシュレス決済環境の提供などを目的として、「宮古島訪日外国人送客およびキャッシュレス化トライアル」を2018年7月2日から2019年2月28日まで実施すると発表した。

最新News ゆいレールで「Alipay」を利用した鉄道改札機決済の流れ(出典:オリックス、TISら6社の報道発表資料より)
【ニューストピックス〜6月21日】ゆいレールがアリペイ対応に/ほか
By

オリックス、TIS、アント フィナンシャル ジャパン、日本信号、QUADRAC、沖縄都市モノレールの6社は6月21日、電子決済サービス「Alipay(支付宝/アリペイ)」が、鉄道改札機で直接利用できるサービスを実現するために、沖縄都市モノレールが運行する「ゆいレール」での実証実験を、6月22日から開始すると発表した。

最新News
【ニューストピックス〜3月20日】越境ECで台湾ローカル決済/紙のプリペイド電子化を支援/ほか
By

NTTデータと台湾玉山銀行は3月20日、台湾当局の許認可のもと、4月3日より日本国内のインターネット商取引(EC)運営企業・店舗向けにECにおいて台湾ローカル決済(台湾各銀行が発行するキャッシュカードを用いた決済手段以外に、指定コンビニの店頭で現金を用いた支払い手段も含め台湾国内で用いられている決済手段)を利用できるサービスの提供を開始すると発表した。

最新News
【ニューストピック】マツキヨグループの免税店で銀聯の電子クーポンを導入
By

ドラッグストアチェーン大手のマツモトキヨシホールディングス(代表取締役社長・松本清雄)は2017年1月5日、「UnionPay(銀聯)」ブランドの中国国外でのグローバル展開を担う銀聯国際(Unionpay International)が提供する電子クーポンサービス「優計画」を導入すると発表した。2016年12月27日よりマツモトキヨシグループの免税店にて順次、サービスを始める。[2017-01-06]