Browsing: ICカード

コラム
[研究所コラム]プリペイドカードがクラウドに対応する、ということ。

研究所の日常を紹介する[研究所コラム]。本日の題材は「スターバックスカード」についてです。基本はプラスチックカード素材のプリペイドカードなのですが、オートチャージにも対応していて、いざというときに残高不足で後ろのヒトに迷惑をお掛けすることのない、大変便利なカードです。[2016-06-13]

レポート
【レポート】「日本のEMV化も2020年までにはそれなりの規模に到達したい」Visaネット接続の開放/API公開でFinTech企業と協業へ
By

ビザ・ワールドワイド・ジャパンは2月10日、メディアに向けてVisaの日本市場戦略およびFinTech対応に関する説明会を開催した。Visaは2020年以降に向けて、「インバウンド」「FinTech」「セキュリティ」の3つのテーマに注力する。[2016-02-10]

コラム
【日経連載コラム】いま「カード+α(プラスアルファ)」が面白い。技術進化が迫る次世代カードの姿とは? 掲載のお知らせ

日本経済新聞社『リテールテックJAPAN』ウェブサイトのリレーコラム連載(電子決済・ICカード国際情報局)が更新されましたので、お知らせします。連載第37回目のテーマは「いま「カード+α(プラスアルファ)」が面白い 技術進化が迫る次世代カードの姿とは? 」。お楽しみください。[2015-03-04]

レポート
【レポート】国内でいち早くICチップ取引に対応した「楽天スマートペイ」、実質無償キャンペーンも

12月15日、楽天とビザ・ワールドワイド・ジャパン(以下、ビザ)は共同で記者説明会を開催し、「楽天スマートペイ」のサービス内容について発表した。従来の磁気ストライプ方式カードに加えて、接触型ICカード(EMV)の読み取りに対応し、PIN入力での本人確認が可能に。国内のモバイルPOS(以下、mPOS)ではまだ珍しいICチップ取引対応機種を先行導入し、取扱加盟店のシェア拡大を目指す。

コラム
【日経連載コラム】「2020年、世界は『ハイパーコネクテッドワールド』になる」〜CARTES 2014基調講演レポート

日本経済新聞社『リテールテックJAPAN』ウェブサイトのリレーコラム連載(電子決済・ICカード国際情報局)が更新されましたので、お知らせします。連載第35回目のテーマは「2020年、世界は『ハイパーコネクテッドワールド』になる」〜CARTES 2014基調講演レポートです。[2014-12-17]

コラム
[12/10] 【日経/NFC & Smart WORLD】連載更新のお知らせ:『CARTES 2012』に2万人が来場 世界中のカードビジネス関連企業が技術を競った3日間

日本経済新聞社『NFC & Smart WORLD』ウェブサイトのリレーコラム連載(電子決済・ICカード国際情報局)が更新されましたので、お知らせします。連載第25回目のテーマは「『CARTES 2012』に2万人が来場 世界中のカードビジネス関連企業が技術を競った3日間」です。

セミナー/イベント
[09/13] 今年もやります! 【欧州視察2012】ご参加者の募集を開始しました。
By

世界最大級のカード関連の展示会およびカンファレンス「CARTES & IDentification(カルテ)2012」が、本年11月6日(火)から8日(木)の3日間に渡って、フランス・パリで開催されます。電子決済研究所ではこの時期にあわせて、今年も欧州視察団を実施します。

セミナー/イベント
[10/27] 第5回JICSAPフォーラム~ IC カード Today & Tomorrow ~開催のお知らせ
By

2011年11月11日(!)に、日本ICカードシステム利用促進協議会(JICSAP)主催による講演会、「第5回JICSAPフォーラム~ IC カード Today & Tomorrow ~」が開催されます。今回はJICSAPの代表理事で、株式会社電子商取引安全技術研究所・取締役会長、電子商取引安全技術研究組合・理事長なども務める平松 雄一氏が、「辿った“モノ・コト造り”からの伝言」のテーマでご講演されます。