Browsing: 送金サービス

最新News
【ニューストピックス〜11月13日】FB リブラと切り離したペイ/ほか
By

米・Facebookは米国時間11月12日、Facebookやメッセンジャー、インスタグラム、WhatsAppで利用できる、利便性と安全性、そして安定した決済手段として「Facebook Pay(フェイスブックペイ)」を提供すると発表した。アプリを経由することで、店舗への支払いや、寄付、他者への送金などに利用できる。今週から米国で提供開始となり、Facebookとメッセンジャー経由で、募金活動、ゲーム内での購入、イベントチケット、個人間の支払いが可能になるほか、「Facebookマーケットプレイス」内の厳選されたショップでの購買に利用できる。今後、他の地域でも使えるようになる予定で、インスタグラムやWhatsAppにも対応していくという。

最新News PayPay残高の種類(2019年9月30日より)(出典:PayPayの報道発表資料より)
【ニューストピックス〜10月1日】ペイペイで出金送金が可能に/ほか
By

PayPayは10月1日、「資金決済に関する法律」における資金移動業の登録を完了(登録番号:関東財務局長第00068号)したと発表した。これにより、2019年9月30日よりスマホ決済サービス「PayPay」において、本人確認手続きを完了したユーザーが、現金へ払い出し(出金)可能な「PayPayマネー」を利用できるようになった。今後、本人確認手続きの完了後にユーザーが銀行口座などからチャージしたPayPay残高は「PayPayマネー」となり、指定の銀行口座への振り込みによる払い出しが可能となる。また、本人確認手続きが完了したユーザー同士は、相互に「PayPayマネー」を送金することができるようになる。

最新News (出典:みずほフィナンシャルグループならびにみずほ銀行の報道発表資料より)
【ニューストピックス〜9月4日】Jコイン 情報に不正アクセス /ほか
By

みずほフィナンシャルグループおよびみずほ銀行は9月4日、みずほ銀行がサービス提供を行うJ-Coin Pay(以下、「Jコイン」)の加盟店管理に関わるテスト用システム(以下、「テスト用システム」)において、第三者による不正アクセスが判明したと発表した。 不正アクセスを受けたのは、加盟店である法人、および法人代表者、窓口連絡担当者等の個人の名称、連絡先等の情報としている。なお、現時点において、対象加盟店において不審なメールや電話等があったことは確認されていないという。テスト用システムにおいては、Jコインの加盟店およびユーザーの利用および決済に関する情報(ID、パスワード、口座番号や暗証番号など)は利用しておらず、これらの情報は不正アクセスを受けていないという。

最新News (出典:LINE Payの報道発表資料より)
【ニューストピックス〜7月22日】ラインペイで企業個人間送金/ほか
By

LINE Payは7月22日、「LINE Pay」において本日より「LINE Pay かんたん送金サービス」の提供を開始すると発表した。同サービスは、企業から個人へダイレクトに「LINE Pay」で報酬やインセンティブ等の臨時収入を受け取り可能にするもので、企業立て替え金精算、経費・交通費精算、ECでの返品に伴う返金、クラウドソーシング報酬受け取り、リユース買取代金の受け取り、ポイント交換、キャンペーン懸賞金やキャッシュバックなどでの利用を想定しているという。

最新News 「J-Coin Pay」加盟店における利用イメージ(出典:みずほフィナンシャルグループ、みずほ銀行、ユーシーカード、オリエントコーポレーションらの報道発表資料より)
【ニューストピックス〜7月18日】Jコインペイがアリペイ対応/ほか
By

みずほフィナンシャルグループ、みずほ銀行、ユーシーカード、オリエントコーポレーションの4社は7月18日、QRコードを活用したスマホ決済サービス『J-Coin Pay』の加盟店向けオプション機能として、「銀聯QRコード決済」「Alipay」の提供を開始すると発表した。第一弾として、外国人旅行客の中で大きな割合を占める中国人旅行客の利便性向上と加盟店における販売機会の拡大に向けて、『J-Coin Pay』加盟店アプリケーション上での「銀聯QRコード決済」と「Alipay」の決済を可能にする。

最新News Money Tapの特徴(出典:SBI RIPPLE ASIAのMoney Tapアプリ紹介ページより)
【ニューストピックス〜5月30日】マネータップ コード決済実験/ほか
By

SBI Ripple Asiaは5月30日、スマートフォン用送金アプリ「Money Tap(マネータップ)」を用いて実店舗での支払いが行える「Money Tap加盟店決済サービス」の実証実験を開始したと発表した。利用者の一部を対象に、SBIグループが入居する六本木一丁目泉ガーデンタワー内の飲食店等においてQRコード加盟店決済を行う。本実証実験を通じて、各種顧客体験を検証し、年内の本格サービスへと繋げる予定だという。

最新News 「LINE Pay かんたん本人確認」の利用イメージ(出典:LINE Payの報道発表資料より)
【ニューストピックス〜4月24日】ラインペイがeKYCを導入/ほか
By

LINE Payは4月24日、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」において2019年5月初旬より、「LINE」内で本人確認をおこなうことが可能な「LINE Pay かんたん本人確認」を提供開始することを発表した。2018年11月の犯罪収益移転防止法施行規則の改正により可能になった、オンラインで完結する本人確認方法(e-KYC)を実用化したもの。サービスの実現にあたっては、日本電気が提供する本人確認サービス「Digital KYC」が採用されている。

最新News
【ニューストピックス〜7月9日】わりかんアプリで被災地支援/ほか
By

AnyPayは7月8日、西日本を中心に発生している豪雨の被害状況を受け、paymo bizを通して被災地・被災者支援を受け付けると発表した。活動の趣旨に賛同したイラストレーターに無償で提供された被災地応援オリジナルイラストの売上金が全額、支援団体などを通じて、被災した地域のために役立てられる。ペイモアプリおよびWebページから入金できる。寄付送金先は決まり次第、同社コーポレートサイトで報告される。

最新News
【ニューストピックス〜2月21日】SBI 国際送金4千億円突破/ほか
By

国際送金サービス事業を手がけるSBIレミットは2月21日、海外向け送金取扱い累計額(円換算額)が 4,000 億円を突破したと発表した。在留外国人人口は 2017年6月末時点で247万人余りと過去最高を更新しており、海外向け送金ニーズの高まりから、同社の送金金額は大きく伸長しているという。また、2017年6月にタイ大手の民間商業銀行である The Siam Commercial Bank Public Company Limited との間で開始した米Ripple社の分散台帳技術を利用した送金は、着金スピードや経済性の点で優れており、他のアジア諸国の銀行口座宛てにも送金サービスの拡充等を進めて行く予定だという。