【ニューストピックス〜8月6日】ジェイデビット基盤 選択肢に/パスモ アップルペイ対応 年内/ほか

●ジェイデビット基盤 選択肢に
 みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行の5行は8月6日、多頻度小口の資金決済における利便性向上に向け、新たな決済インフラ構築の検討(以下、「同検討」)を主導していくことで合意したと発表した。
 資金決済の主たる担い手である金融機関が中心となり、地域金融機関をはじめとする他の金融機関や多様な決済サービス事業者にとって、低コストかつ容易に接続可能で、かつ利用者にとっても安価で便利な決済インフラ構築の検討を進めていく。まず、合意をしている5行で同検討を開始し、今後、地域金融機関をはじめとする他の金融機関にも幅広く参加を呼び掛けていくという。
 新たな決済インフラの内容は今後詳細化をしていくが、短期間かつ低コストで実現していくため、1,000を超える金融機関が提供する「J-Debit」サービスで利用されている基盤の活用を選択肢の一つとして検討を進める。具体的には、まず、「Bank Pay」や「J-Coin Pay」などの複数の銀行系決済サービスが新たな決済インフラに接続されることを通じ、携帯電話番号やEメールアドレスなどを活用した送金などの安価かつ利便性の高い少額送金が実現されることを目指す。将来的には、ノンバンク決済サービス事業者が提供する資金決済サービスとの相互運用性の確保も検討するという。

多頻度小口決済インフラのイメージ図(出典:みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行の合同発表資料より)

<参照URL>

多頻度小口決済の利便性向上に向けた新たな決済インフラの構築検討について|ニュースリリース|りそな銀行 

多頻度小口決済の利便性向上に向けた新たな決済インフラの構築検討について : 三井住友銀行 

多頻度小口決済の利便性向上に向けた新たな決済インフラの構築検討について|三菱UFJ銀行 

多頻度小口決済の利便性向上に向けた新たな決済インフラの構築検討について|みずほ銀行 

パスモ アップルペイ対応 年内
 PASMO協議会は8月6日、2020年中にApple Payにおいて、PASMOが利用可能になると発表した。交通系ICカードPASMOと同様に、iPhoneやApple Watchで電車やバスの交通利用や電子マネーで買い物ができるようになる。サービスの内容や開始日については、詳細が決まり次第発表する予定としている。

(出典:パスモ協議会の報道発表資料より)

(出典:パスモ協議会の報道発表資料より)

<参照URL>
https://www.pasmo.co.jp/pressrelease/pdf/apple_PressRelease_August6%2C2020.pdf

●その他の関連ニュース

Visa、新TV-CMの放映を8月7日より開始〜Team Visaの堂安 律選手が華麗なプレーをしながら「Visaでタッチ」でスピーディーかつスマートに決済! 

TISインテックグループ、古田新太さん、千葉雄大さん出演新テレビCM「サクっと決済」篇スタート! | お知らせ | 2020年度 | ニュース | TIS株式会社 

9月は「またまたオンラインがお得!10%戻ってくるキャンペーン」と、「ペイペイジャンボ(オンライン)」を同時開催 – プレスリリース

「日本一のモグラ駅」上越線土合駅を活用した 無人駅グランピング施設「DOAI VILLAGE」いよいよ本格稼働 駅舎内喫茶「mogura」先行OPEN! – JR 東日本スタートアップ株式会社 

東京大学とソフトバンクによる 『Beyond AI 研究推進機構』、本格始動 – ニュース – ヤフー株式会社

マネーフォワードシンカ、スタートアップ支援事業を手がけるStartPointと戦略的業務提携|株式会社マネーフォワード

メタップスアルファ、ブロックチェーン x サッカーでスポーツ産業のデジタル化を推進する「Sorare社」とパートナー提携

ステラルーメン、ネムの取扱開始! 新規通貨取扱記念 抽選で最大 30,000 円プレゼントキャンペーン開始のお知らせ|bitFlyer 

 

About Author

ePayments News

日々、電子決済サービス関連各社のプレスリリース発表を泳ぎ回り、秀逸なニュースを集めて紹介する電子決済研究所のスタッフ。ほぼ人力のボット。

Comments are closed.