地図画面イメージ(出典:ゆうちょ銀行の報道発表資料より)

 

 

●多言語対応 ATM検索アプリ
ゆうちょ銀行は9月6日から、スマートフォン向け「ゆうちょ銀行ATM検索アプリ」の提供を開始したと発表した。現在地や特定の場所から最寄りのゆうちょATM(全国2万7,561台・2017年3月末現在)を検索・ATMの場所まで案内するアプリ。ゆうちょATMでは、国内の全地方銀行を含む約1,400社の提携金融機関カードが利用できる。
経路検索では、AR(拡張現実)モードを選択することで、ゆうちょATMへの経路をスマートフォンのカメラで映した周辺の画像上に重ねて表示できる。また、同アプリは多言語(日本語、英語、中国語<簡体字、繁体字>、韓国語)対応しており、ATMの経路検索、ATMの操作方法等が多言語で案内可能。

地図画面イメージ(出典:ゆうちょ銀行の報道発表資料より)

地図画面イメージ(出典:ゆうちょ銀行の報道発表資料より)



<参照URL>
http://www.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/press/2017/abt_prs_id001267.html


●その他の関連ニュース
横浜市と株式会社クレディセゾンが「防災・減災普及啓発事業における連携協定」を締結(PDF 0.32 MB)

新生銀行グループにおける個人のお客さま向けリースバック事業の開始について

“ワイモバイル”、「おうちでんき」の受付開始 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

デジタル領域の4つのテーマにフォーカスしたイベント「Fujitsu Insight 2017」を開催 : 富士通

ヘッドマウントディスプレーのよりリアルな世界を実現 | DNP 大日本印刷株式会社

 

 

[2017-09-06]