(出展:富士通の報道発表資料より)




 

●業務PC スマホで生体認証
富士通は、次世代オンライン認証規格「Fast IDentity Online(以下、FIDO(ファイド)認証)」に準拠したセキュアで利便性の高いオンラインサービスを実現する「FUJITSU IoT Solution 生体センサー認証ソリューション オンライン生体認証サービス(以下、オンライン生体認証サービス)」の機能を強化し、企業内の業務システムへのアクセスなどにFIDO認証を使用できるパソコン.・スマホ連携機能を新たに追加し、9月11日より提供開始すると発表した。

新機能では、業務システムにおいて利用者の本人認証が必要な際に、会社支給や個人で使用しているスマートフォンに専用アプリをインストールするだけで、パソコンと連携した生体認証デバイスとして利用することができるため、利用者によるIDやパスワードの入力が不要となり、安全性と利便性が向上する。また、「オンライン生体認証サービス」は、スマートフォンのほかにUSBキーやICカードなどの外部デバイスを用いて二要素認証を行う「FIDO認証 Universal 2nd Factor」方式の認証にも対応する。

パソコン・スマホ連携機能のシステムイメージ (出展:富士通の報道発表資料より)

パソコン・スマホ連携機能のシステムイメージ (出展:富士通の報道発表資料より)



<参照URL>
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2017/09/11.html

 

●その他の関連ニュース

NTT HOME > NTT持株会社ニュースリリース > 安全かつ有用な「匿名加工情報」の作成を支援するソフトウェアを開発

ジャックスグループのジャックスリースとテックマークジャパン、新サービスの延長保証制度「あんしんバリュー」をリリース

OnKöl remote patient monitoring uses Gemalto IoT connectivity to support ‘age in place’ individuals

NTTデータ、中国・貴陽市政府、中国科学院ソフトウェア研究所3者共同で貴陽市にビッグデータ先進技術研究院を設立 | NTTデータ

第19回自動認識システム大賞で「大賞」を受賞|ニュースリリース:2017年|トッパン・フォームズ株式会社

凸版印刷|凸版印刷、流通向けの低価格ICタグ

報道発表資料 : (お知らせ)「dポイント」取扱店舗が拡大 | お知らせ | NTTドコモ

長野県信用組合でのTポイントサービスの導入について|CCC カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

 

 

[2017-09-11]