ep_mark

 

 

●auプリカ アップルペイ対応
KDDIおよび沖縄セルラーは、両社が提供するau WALLET プリペイドカードが7月4日よりApple Payに対応したと発表した。iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Seires 2といった端末で同カードをApple Payに登録することで、全国のQUICPay+(プラス)対応店舗で利用できる。また、 iPhone 6以降のiPhone、およびiPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3以降のiPadなどの端末からApple Payを通じてオンラインショッピングでの支払いが可能になる。Touch IDに指を触れるだけで、配送先や連絡先、クレジットカード番号などをその都度入力することなく、外出先でも買い物を済ませることができる。

本連携を記念して、両社は7月4日より、ポイント5倍キャンペーンを実施。専用サイトでのエントリーとSuicaアプリケーションでの会員登録を行い、Apple PayにSuicaを追加した上で、Apple Payに設定した「au WALLET プリペイドカード」または「au WALLET クレジットカード」を利用するとポイントが最大で10倍になる。

au WALLETカードは2017年3月末現在、プリペイド、クレジットあわせて約2,080万人が登録している。

 
<参照URL>
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2017/07/04/2550.html

 

●その他の関連ニュース
~スマホ決済利用意向調査~ スマホ決済の利用状況は2割程度、利用意向は約半数10代の半数以上がスマホ決済の利用を希望するも、クレジットカードの未所有が障壁に | KDDI株式会社

QUICPay(クイックペイ)、プリペイドカードに対応開始 | JCB グローバルサイト

「永久不滅.com」を発展させ「セゾンポイントモール」へ~「セゾンポイントモール アプリ」も同時リリース~

日本IBM|セキュリティー専門家のグローバル組織IBM、新しいセキュリティー・テスト・グループ「X-Force Red」、日本でサービス開始 – Japan

凸版印刷|凸版印刷、スマホ最適の通販カタログ

「メルカリファンド」開始のお知らせ|メルカリ

医療機関向けに中国三大決済が利用可能なメールリンク決済を紹介 NIPPON PAY、国際モダンホスピタルショウ2017に出展

機械学習プラットフォーム「DataRobot」の提供を開始 | NTTデータ

 

[2017-07-04]