[3/17] CARTESinAsiaの開幕状況をアップしました

CARTES in Asia is opening today!

Cartes ASIAのエントランス①

Cartes ASIAのエントランス②

アジアでは記念すべき第1回目の開催となる「CARTES in Asia」が、本日開幕しました。

それに先立って、昨日は夕方からキーノートカンファレンスが催され、多数の業界関係者が参加しました。カード関連企業のCEOや著名なメディア、ジャーナリストなどの顔ぶれが揃い、なかなかいい雰囲気になりました。

そんな中、カード業界では知らぬ人のいない「ニルソンレポート」の発行人、David Robertsonさんのコーディネートで、WatchdataやVeriFoneのキーパーソンが参加したパネルディスカッションや、香港ならではのオクトパスカード社のプレゼンテーション、特徴的な製品・ソリューションを表彰するSESAMEアワードの発表、カクテルパーティと続きました。

「ニルソンレポート」発行人、David Robertson氏

パネルディスカッションの模様

ふだん目にしないアジア企業の出展が多く、なかなか興味深い展示会になっています。
また明日も取材してきます。

ちなみに、「ePayments.jp (from JAPAN)」と書いた名札を下げてブースを回っていたら、中国本土系と思われる中年男性から、「Edyか? Suicaか?」と聞かれてしまいました(笑)。JAPANのイメージ、なんでしょうかねぇ。

以下、展示会場のスナップショットです。

About Author

Masakazu Tatara

電子決済マガジン編集長。新しい電子決済サービスが登場すると自分で試してみたくなるタイプ。日々の支払いではできるだけ現金を使わないように心掛けています。

Comments are closed.