タイムズカープラスの利用方法(出典:タイムズ24の報道発表資料より)

 

 

●仙台交通局ICでカーシェア
タイムズ24は8月1日より、仙台市交通局が発行するICカード乗車券「icsca」で、仙台市内に配備しているカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」(46都道府県に31車種、約1万8,000台を配備)の全車両を利用できるようにする。

同社は、2011年に仙台市にカーシェアリングステーションを開設し、現在は129カ所332台の車両を配備して「タイムズカープラス」を展開。2015年12月からは、仙台市地下鉄東西線の荒井駅で「icscaレール&カーシェア」を開始し、荒井駅前に設置しているタイムズカープラスの車両をicscaで施解錠できるサービスを開始した。今回の取り組みではその対象を大幅に拡大し、仙台市内に設置されているすべてのタイムズカープラスの車両をicscaで施解錠できるようにする。

icscaで施解錠するためには、タイムズカープラスとの連携が必要となるが、7月14日に仙台市地下鉄仙台駅にタイムズカープラスの無人入会機を設置し、8月1日からは、その手続きも無人入会機で可能となる。

タイムズカープラスの利用方法(出典:タイムズ24の報道発表資料より)

タイムズカープラスの利用方法(出典:タイムズ24の報道発表資料より)



<参照URL>
http://www.times24.co.jp/news/2017/07/20170712-1.html

 
●ミニオンズ券面のクレカ登場
イオンフィナンシャルサービスの連結子会社、イオンクレジットサービスとイオン銀行は、7月14日から「イオンカード(ミニオンズ)」の募集を開始する。同カードは、イオンフィナンシャルサービスとユー・エス・ジェイのコーポレート・マーケティング・パートナーシップ契約および、イオンフィナンシャルサービスとNBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンとのライセンス契約に基づき、連結子会社であり、イオンカード発行権をもつイオン銀行が発行するもの。

テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」でお馴染みのミニオンたちをイオンカードへあしらったクレジットカードで、従来のイオンカードの特典に加え、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内で利用すると「ときめきポイント」が通常の10倍付与される特典がある。貯まった「ときめきポイント」は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パス(1日券)への交換のほか、オリジナルミニオングッズなどに交換できる。同カードの発行を記念して、7月14日から9月3日までキャンペーンも実施する。

「イオンカード(ミニオンズ)」のカードデザイン(出典:イオンフィナンシャルサービスなどの共同報道発表資料より)

「イオンカード(ミニオンズ)」のカードデザイン(出典:イオンフィナンシャルサービスなどの共同報道発表資料より)



<参照URL>

http://www.aeonfinancial.co.jp/corp/news/data/news170713.pdf

 

 

●その他の関連ニュース
三洋堂ホールディングスとロイヤリティ マーケティングが提携 2017年秋より「三洋堂書店」全店にて「Ponta」を導入

 楽天カード: 2017年秋、「FCバルセロナ」公式クレジットカード「楽天カード」が登場

総額8.5億円の資金調達のお知らせ – ビットバンク株式会社

Visa to Help U.S. Small Businesses Go Cashless

米国ニューヨーク・Entrepreneurs Roundtable Accelerator社とのパートナーシップ契約の締結について(1/2): 三井住友フィナンシャルグループ

「交換用携帯電話機お届けサービス (ロッカー受取)」の提供開始について|KDDI

スマートフォンアプリを活用した全国横断的な認知症高齢者見守り支援サービスについて|ソフトバンク

 

[2017-07-13]